スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

初めてのハリウッドでのお仕事

最近思うこと。私はいったいアメリカで何をしてきたのか? 

高校のころ、校長先生が「本物から学になさい!」っていつも言ってました。その頃は本物に触れるということがどんなことなのか、さっぱりわからず、というよりも本物を見分ける力もありませんでした。

アメリカへ渡り、演劇と映画を勉強して、いざ働くとなると、やっぱり本物の近くで学んでみようという気合で、アカデミー賞で最優秀作品賞映画『グラディエーター』をプロデュースしたダグ・ウィックの元で修行することにしました。

なんと厳しい日々だったことでしょう。 夜誰もいないオフィスで続ける仕事。初めての業界での仕事だったので、不慣れなこともあったのか、まだ言葉の壁があったのか、何にでも一生懸命に取り組んでいました。 

でも、そこでいろんな人に会いました。ハリソン・フォード、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、サム・メンデス監督、オリバー・ストーン監督などなど。名前を出したらきりがありません。 スピルバーグ監督の脚本ノートを読んで勉強したり、リサーチを彼に提出したり、脚本家の脚本の下書きをみて書き方を学んだり、脚本の手直しをしたり。 

夜の映画スタジオは不思議な場所でした。オフィスから駐車場までいろんな巨大倉庫のような撮影スタジオの間を歩くのですが、夢を膨らませていたのを覚えています。 ここで、メン・イン・ブラックが撮影されたのかー!ここでスパイダーマンが撮影されていたのね!ここでフックが撮影されたんだー!などなど。建物には白黒時代に有名だった俳優の名前がつけられていて、ジミースチュワート・ビルディングなどもあったりして夢の続きのようでした。 

あるビルにはオスカー像が飾られていて、ラスト・エンペラーなどの私の大好きな映画だったので横を通るたびに感動していました。 その当時の会長はエイミー・パスカル。 彼女がある業界雑誌で言っていた言葉が「どんな仕事でもいいから、尊敬する人のそばで働きなさい。すると予想以上の自分の成長が望めるから」とありました。 私がやってることだ!と思って励みになったことを覚えています。 

自分が信じる道を進む。 どんな仕事でもいいから、自分がそれを信じる一歩になるなら、自分の夢への一歩になるなら・・・。 本物の近くで働く! そんな気持ちで働いていた日々でした。 




スポンサーサイト

  • | - |
  • 15:30 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

Comment

<< 8月39日 | TOP | 次のハリウッドでのお仕事 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Star
栗城隊を応援しています!
ショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 映画館で並ばずにチケットが買える! 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)  iTunes Store(Japan) TSUTAYA online
今日の芸術家のことば
今日の有名なことば
Links
Other
Sponsored Link