スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

次のハリウッドでのお仕事

次のハリウッドでのお仕事はオリ〇ー・ストーン監督のところで。 

プロデューサーのダグのところへあるプロジェクトのミーティングでよく来ていた彼は、何を思ってか毎回2階にあった私のオフィスへ来てご挨拶。 リサーチが気に入ってもらえたようです。 20代後半になってまだまだこんな仕事やっててどうしよう!と話していたら、監督は自分がその頃はまだまだだった。自分のペースで進んで行ったらいいんだよって助言してくれました。 

その数ヵ月後、監督の会社へ転職。 学生のころ観た「ナチュラル・ボーン・キラーズ」や「7月4日に生まれて」「JFK」「プラトーン」などなど、大尊敬していた監督と毎日顔をあわせる・・・。奇跡としか言いようがありませんでした。 みなさん、奇跡は起こります。 熊本のど田舎から出てきた私が、ハリウッド映画をつくる監督のもとで修行ができてしまったんです。 必ず夢は叶います。 

本物と仕事がしたい。 

そんな気持ちで突き進むとこういうことになるわけです。 

あの頃は燃えてました。毎日。 寝るのも惜しまないくらい作品のリサーチをし、「この映画で世界中の人にメッセージを伝えられる。役に立つことができる!」と思ったら、本当に眠れませんでした。 というより、寝るのがもったいない気持ちでいっぱいでした。人は使命感が生まれると、こんなにも変わるんです。 

平日週末、朝昼晩と関係なくかかってくる監督からの電話。「今日はどんな課題があるんだろう!」とドキドキものでした。 

当時はサンタモニカにあったオフィスと監督の家。ビルの最上階にあったオフィスからの景色は、サンタモニカのビーチが広がっていました。 家は離れにオフィスがあって、ワインレッドのブーゲンビリアがびっしり屋根にあり、とても幻想的な空間。 私も将来こんな家が欲しいなぁと思ったものでした。 


スポンサーサイト

  • | - |
  • 20:48 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

Comment

<< 初めてのハリウッドでのお仕事 | TOP | 日本に帰ってきて。 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Recent Comments
Recent Trackbacks
Recommend
Profile
Star
栗城隊を応援しています!
ショッピング
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 映画館で並ばずにチケットが買える! 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)  iTunes Store(Japan) TSUTAYA online
今日の芸術家のことば
今日の有名なことば
Links
Other
Sponsored Link